...............<基本的に那覇空港ベースの飛行機BLOG|Runway36R>
高知龍馬空港(その6) [KCZ/RJOK]
再び高知龍馬空港を。
今日は飛行機ではなく空港内探訪を。
c0166094_20392744.jpg


空港探訪と言えば、こちらのサイト「空港探索・2」。
全国の空港をくまなく回られ詳細なレポートをされています。
出かける際にはとてもお世話になっています。


c0166094_20385261.jpg
四国らしく1階にはお遍路さん用の更衣室がありました。


c0166094_20404120.jpg
2階の出発ロビー。


c0166094_2041421.jpg
パタパタも健在。


c0166094_20411744.jpg

制限区域とはガラスで仕切られていますが、最後の最後まで話していたいあなたの為に、
ガラス越しに電話で話す事が出来ます!(もちろん無料)
かな〜り前からこういうシステムがあるのが凄い。



展望フロアーは無く、お見送りや飛行機を見る時は展望デッキとなります。
c0166094_20423857.jpg
大人100円、子供50円。


c0166094_20433140.jpg
展望デッキに通じる階段の踊り場には空の日絵画展入賞の子供達の飛行機の絵が飾られていました。
トライスター書いている子もいて、絶対親の影響だと思いましたよ。




c0166094_20455021.jpg
デッキには各飛行機に使用されているタイヤが野ざらしで展示。



c0166094_20461220.jpg

c0166094_20462132.jpg

相変わらず高く細かい柵でがっちりガードされていました。
所々にカメラのレンズを出す穴が開いているものの、小さくて少ししか横に振れません。



c0166094_20484956.jpg

14側は障害物少なめ。
でも画面右側に振るとお天気カメラやアンテナが立っており、柵も写り込んでしまいます。



c0166094_20471890.jpg

柵から少し下がって32からの降りを撮るとこんなふう。
脚立でフェンスクリヤーしないと駄目ですね。




目の前にいる機体は穴からレンズを出して綺麗に撮れますが、降りや上がりは無理です。
撮影環境としては、羽田や成田と変わらず、ストレスが溜まります。

高知龍馬空港は、外周や公園から撮影するのがベストだと感じました?!
高知龍馬空港編はこれにて終了。
次は松山空港編(予定)です。



---追記---
「空の日」絵画展から。
掲載されていた中で、印象に残ったのがこれっ!


c0166094_2025676.jpg

モヒカンってだけじゃなくて、トライスターってところが粋です。
JASも鶴丸も健在。
本当に小学生?親が絶対飛行機好きですね。(^o^)


c0166094_2031131.jpg

次はやっぱりコックピット!
自分が小さい頃にもよく書いたからとっても共感します。
双発で尚かつジャンプシートにも座っているし。
(クラッシクジャンボで機関士だったらばっちりだったのに)


そしてこちら。
こんなディズニー塗装機JALにあったっけ?と思ってしまいましたよ。
c0166094_2033425.jpg

高知らしさも出ているし、航空祭とかで子供向けにあるトロッコも書いてあるから乗ったんでしょうかね。
[PR]
by okadaicacid | 2010-08-11 20:50 | 空港
<< 25年前は ANA B747-400D [... >>